【完成】20220503爆クラ100_メインビジュアル_横位置.jpg

トーク・セッション

「クラシック音楽の明日はどっちだ?!」

【Night/夜の部】

トーク:​<10階>ComMunE

中継フロア:<9階>SUPER DOMMUNE

爆クラのメインコンテンツである「ライヴ・ラジオ」的なリスニング&トークショー。Part 1は、現在、森美術館で最大の回顧展を実施中のChim↑Pom from Smappa!Groupのエリイと語る「聖と俗 クラシック音楽とアートからの視点」。彼女の著作に頻出する聖書からの引用は、キリスト教が現代音楽に至ってもなお主題に鎮座するクラシック音楽と共振するかのよう。社会に介入し続けているアーティストコレクティブの主軸が、ある意味、社会から距離を置くことで純粋性を保ってきたクラシック音楽をどう聴くのか?! 類い希な表現者、いや預言者(アーティストにはそういう所があります)である彼女の言葉にオルタナティブを見出したい所存。Part 2は、「クラシック音楽の見た目、を考えてみる」で、このSNS、少子高齢化時代に変貌するクラシック音楽を、在野で刺激的な言論活動を続けるメンバーと語ります。

Part 1「聖と俗 クラシック音楽とアートからの視点」18:30〜19:30

ゲスト:エリイ(Chim↑Pom from Smappa!Group/アーティスト)

Part 2「クラシック音楽の見た目、を考えてみる」20:45〜21:45

ゲスト:伏見瞬(批評家/ライター)、鈴木沓子(ライター/翻訳家)、山本多津也(猫町俱楽部)他