bakucla_head.jpg
爆クラ! logo赤.png

湯山玲子presents

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する

トーク&リスニングイベント

Harada_bakucla_MQ.jpg

2021年5月25日(火)

爆クラin DOMMUNE

<第93夜>「指揮者は音楽をどう聴いて、何をオケに伝えているのか? 原田慶太楼篇」

出演:原田慶太楼、湯山玲子

クラシック音楽で最大の謎が指揮者という存在です。つまり、指揮そのものがミステリー。今回、ゲストにお呼びする原田慶太楼さんは、この4月に東京交響楽団正指揮者に就任したばかりの、大注目の若手指揮者ですが、私は2018年にブルガリアで彼が指揮し、構成にも大きく関わった『カルメン』を現地で見て、その「明るい暴力性」といった原曲の持つ魅力の引き出し方と、現地のスタッフとの濃密な信頼関係に心を動かされたのでした。

19092800004.jpg

​NEWS

最新情報

2021年2月27日(土)

湯山昭の音楽

出演:新垣隆、林正子、上野耕平、池上英樹、

   福田廉之介、THE LEGEND、湯山玲子

子バカと言われようと、父、湯山昭の作品群は、音楽の奇跡というべき魅力に満ちている」と、あえて娘の湯山玲子がプロデュースする「湯山昭の音楽」世界。

新型コロナウイルス感染症対策として、会場の定員を50%とし、チケットの再販売をいたします。

既にチケットをお持ちのお客様については、座席の振替をさせていただきます。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

ご来場ありがとうございました!

​About BAKUCLA

爆クラ とは

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する、湯山玲子主宰のプロジェクト。ほぼ月一回のペースで、音響のいいライブハウスほかにて行われる定例のトーク&リスニングイベントは、テーマ設定のもと選ばれた音楽を聞きつつ、ゲストとともに曲自体や周辺の文化、社会状況などを語っていく。

爆クラ晴れ豆.jpg
bakuclaindommune_sample.jpg
bakuclaed2_7.jpg

​About BAKUCLAEARTHDIVER

爆クラアースダイバー とは

「クラシック音楽を野山に放つ」というコンセプトのもと、最高の音響装置とともに、選び抜かれた曲たちをオンエアー、もしくはライブ演奏する。言わば、自然と環境のサウンドトラックであり、クラシック音楽の野外レイヴを実現するプロジェクト。選曲とプロデュースは、爆クラ主宰の湯山玲子、サウンドシステムはACOUSTIC REVIVEの石黒謙。

bakuclaed3_11.jpg
bakuclaed#1

SNS

最新情報はコチラでも

湯山玲子のすべて|湯山玲子公式サイト.jpg