bakucla_head.jpg
爆クラ! logo赤.png

湯山玲子presents

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する

トーク&リスニングイベント

do_bakucla.jpeg

89日(火)19:00〜

爆クラ! logo黒.png

<第101夜>

「クラシックの中に「悪党の詩」は存在するのか?!」

​出演:D.O(ラッパー、練マザファッカー)、湯山玲子

dommunelogo.png

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 9階

さて、101回目のディケイド越えの爆クラのゲストは、ヒップホップ/ラッパーの雄、練マザーファッカーのD.Oをゲストに迎えます。この、あり得ない顔あわせで、101回目の新生・爆クラはスタートを切ります。

 

といいつつ、D.O氏との顔合わせはこれが2回目。つい最近の7月1日に、雑誌サイゾー主宰で出所&活動再開記念トークショーをしたばかり。この対談、ワタクシにとって非常に興味深いものでして、終了直後、その場で場クラの出演をお願いしました。

​About BAKUCLA
爆クラ とは

クラシック音楽の新しい聴き方を提案する、湯山玲子主宰のプロジェクト。ほぼ月一回のペースで、音響のいいライブハウスほかにて行われる定例のトーク&リスニングイベントは、テーマ設定のもと選ばれた音楽を聞きつつ、ゲストとともに曲自体や周辺の文化、社会状況などを語っていく。

bakuclaed3_2.jpg

​About BAKUCLAEARTHDIVER
爆クラアースダイバー とは

「クラシック音楽を野山に放つ」というコンセプトのもと、最高の音響装置とともに、選び抜かれた曲たちをオンエアー、もしくはライブ演奏する。言わば、自然と環境のサウンドトラックであり、クラシック音楽の野外レイヴを実現するプロジェクト。選曲とプロデュースは、爆クラ主宰の湯山玲子、サウンドシステムはACOUSTIC REVIVEの石黒謙。

SNS

最新情報はコチラでも

湯山玲子のすべて|湯山玲子公式サイト.jpg